2018年1月19日金曜日

幸せな細胞

ベリーダンスでは
筋肉トレーニングをかなり行う。



最後の方になると、しんどくなって
顔も歪めてしまったり
歯を食いしばったりしてしまう。





でも先生に言われた。
顔に出してしまうと、
身体の細胞にしんどさを植え付けてしまう。
やるなら、顔にしんどさは出さず、
むしろ笑顔でやるようにと。



鍛えながらも、
幸せな細胞を作っていくこと。





広島より、愛と感謝を込めて。




Belle passion   YUKIKO

2018年1月18日木曜日

プレタポルテの別の側面からの恩恵

プレタポルテでSkypeが繋がりにくく、
回線の問題ではないということで、
パソコン自体が古いのではないかと
Asamiさんからアドヴァイスを頂いた。
なるほどと思い、購入することとした。




正直に、ICTは非常に苦手である。
過去に家族でコンピュータを購入する際も
妹に一任していた。




しかし、今回は私がメインで選定している。
詳しいのは妹だけれど、相談しながら、
店員さんにもいろいろ聞いている。





まだ購入出来ていないけれど、
苦手だと思っていたことに取り組み、
知識を得ることにワクワクしている。





広島より、愛と感謝を込めて。




Belle passion   YUKIKO



2018年1月17日水曜日

Parisの写真集

アメーバブログで綴った、
17年2月9日の記事です。



Parisの本屋さんで偶然見つけた写真集。
カバーがしてあって中は見れなかったのだけれど、
大変心引かれて、購入した。



40年代から60年代にかけて
VOGUEなどのファッション誌に載った写真。
ほぼ全て心奪われるほど、私の好みの写真。
スタイルもファッションも素晴らしい。



 Chaussée d’Antin通りの写真もあって、
大好きなのだけれど、
61年の写真なのに街並みが変わっておらず、
そういうとこも素晴らしい。




広島より、愛と感謝を込めて。




Belle passion   YUKIKO

2018年1月16日火曜日

通じる世界

久しぶりのベリーダンスのレッスンを受け、
とにかく顎を上げて
鏡の中の自分をみるように言われた。



なんだか難しく感じていたけれど、
結局はハイヒールの哲学と
同じなのではないかと思い当たった。



みんなに分かりづらいので
顎を上げる指示を知ってくださるが、
ほんとうはハイヒールのロジックと同じである。



背中は倒れないようにし、
顔をプッシュすること。




結局すべては通じている。



Belle passion   YUKIKO

2018年1月15日月曜日

時間を投資すること

昨日から、今年のベリーダンスのレッスンが始まった。





4月の発表会までではあるが、
去年の7月から、週に二回のレッスンを受けている。
先生の御厚意で。




とてもしんどいが、自分のやりたいことなので
楽しいし、気付きもたくさんある。



去年の前半は、コンサルティングを受けており、
これもAsamiさんの御厚意で、
週に2回3回、御指導いただいた。



週に二回とは、社会人であれば、
なかなか難しいかもしれない。



しかし自分がやりたいと思い、
やることを決めたなら、極めると良い。



時間を投資した以上に
大きな得るものが、必ずある。





広島より、愛と感謝を込めて。





Belle  passion   YUKIKO

2018年1月14日日曜日

仕事への愛情

今日は、同じ仕事の友人とランチをした。




いつも私のブログに登場する友人であり、
仕事に対する姿勢が似ているので、
もちろん愚痴を言ってしまうこともあるけれど、
それで終わらずに、対策を練る。
そういったことの出来る友人がいることは、
ほんとうに幸せなことである。



仕事に対する姿勢で、
彼女と私がどこが似ているかを考えてみた。
それは何よりもプライドである。
何故プライドがあるかと言えば、
それは仕事への愛情である。




どんなことへも愛情を持って生きること。




広島より、愛と感謝を込めて。




Belle passion   YUKIKO

2018年1月13日土曜日

自由に生きる

日本は、人の目を気にしすぎであると思う。




比較的、自由に生きている私でも、
つい気にしてしまうこともある。
でも、自分の人生。




特に子どもたちは、周りを気にせず、
自由に好きなことをして生きてほしい。





そうしても良いということを
見せられる大人でありたい。





広島より、愛と感謝を込めて。





Belle passion   YUKIKO